中小製造業のWebを再起動し
デジタルで変革をもたらす

謙虚であることと信念を貫くことを考えた日曜日でした。

オススメ記事

LINEで送る
Pocket

vol.595

 

昨日9月27日(日)に
びっくりする知らせが
届きましたね。

 

 

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

何があったのかと思いますが

他人のことは分かりません。

 

だって自分のことも
分からないんですから。

 

 

 

私は大学四年生の頃
パニック障害になりました。

 

それ以来、しばらく
症状が出なくなって
もう大丈夫!と思ってたら

 

ある日急に通勤電車の中で
気持ちが悪くなる。
つまりパニック状態になる。

 

いったんその状態に陥ったらもう
グルグル奈落の底に落ちていく感じ。

 

正直、どうしようもないです。

そうなってしまうと。

 

 

 

私はこういう状態を

20年以上にわたり
ずっと繰り返してきました。

 

怪我と違って
外見では判別できないので
他人からは理解されにくい

 

たとえ毎日
顔を合わせる肉親でもね。

 

 

 

自分のこともわからんのに
他人が内に抱えるものなんて
分からないよなぁと思います。

 

 

 

自分で自分のことも分からんのに
人のことをわかった気になるのって

おこがましいな
って思います。

 

 

 

だからこそ、

常に謙虚でいたい
と思っています。

 

人材育成にかかわるときも
システム構築をしているときも

一人っきりではできません。

周りの支えがあり、
いろんな人が携わって
はじめて成り立つもの。

 

 

 

冒頭の訃報と同じ日の夜に

放送された『半沢直樹』

 

気丈で明るい
妻に支えられ

 

 

 

頼もしい部下や
仲間に支えられ

 

 

 

真実を知った
人たちを集め

 

 

 

初めは敵対した
人たちとも力を合わせ

 

 

 

最後はこの人まで

「はい、1000倍」(笑)

 

 

 

そして決め台詞。

 

もう、敵を仲間にしていく
ワンピースかドラゴンボールか!
みたいな展開(笑)。

 

 

サラリーマン、銀行マンとしては
確実に異端児の半沢直樹。

 

でもドラマだろうが
フィクションだろうが、

 

信念をもって働くことで
回りも突き動かしていく姿に
感動しました。

 

我ながら単純ですけど(笑)

 

 

 

でも持っていかれたのは
やっぱりこれかな。

 

半沢の妻、花ちゃんのセリフ

「仕事なんかなくなったって、
生きてれば何とかなる、
生きていれば、何とかね!」

 

 

 

そして中野渡頭取のセリフ
「死者に鞭打つことに
なるかもしれない、

 

だが、あえて言うなら、
生きてほしかった」

 

もちろん偶然でしょう。

 

でもいろんな想いを
重ねた日曜の夜でした。

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

中小製造業専門のIT参謀
村上 郁 (むらかみ かおる)
支援内容 ランディングページの制作支援
ITシステムの構築・運用のサポート
活動拠点 奈良県生駒市
営業時間 平日9時~18時
定休日 土日祝

コメントを残す

           

中小製造業専門のIT参謀

                               
名前村上 郁
住まい奈良県

Profile

2020年3月からは東大阪のMOBIO ものづくりビジネスセンター大阪にて 講師も務めさせていただきます。

ペライチでのランディングページ制作で 新しいWebを提案。

ほめ育で人材育成します。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss