生産性と社員のモチベーションが
上がる工場の作り方

リボーンアワード2022の5時間が濃すぎた件

NJE理論ブログ

LINEで送る
Pocket

3年ぶりに開催された
リボーンアワード2022に参加してきました。

 

 

1次会、たった5時間の参加

このイベントはリボーンアワード
本番のあとも懇親会から2次会、
3次回・・・翌日まで
延々と予定が組まれているのですが

 

私は前日からの実母の終活の手伝いやら
親戚の転院の手伝いなどもあり

残念ながら直前に会場入りし

 

本番終了直後に帰るという
日程になってしまいました。

 

めちゃくちゃ久しぶりに
リアルでお会いできる方々、

 

挨拶したい人たちが
たくさんいたのにもったいない・・・

 

でもそのあと1週間が経っても
こうして自分を見つめ直しているから

 

あのそこそこする参加費用と交通費、
そしてたった5時間の滞在時間は
決して無駄じゃなかったと思います。

 

 

この3年で何が変わった?

このイベント、前回2019年に
初参加した時のブログがこちら。

5人の人生に関わる場、リボーンアワード
リボーンから一夜あけたホテルから広島市内を一望 vol.3052019年12月6日(金)広島のクレドホールにて開催のリボーンアワード2019に参加しました。 …

 

じわる、リボーンアワード
vol.308この数日、なんだかブログが書けません。 書けないというよりも自分で納得できないというか、 これでええんか?と考えだすと せっかく書いても公開した…

 

2回にわたって書いてたけれど
今読んだら我ながら

IT参謀会話
薄!ぬるいなーこのブログ

って思っちゃいました。

 

ちなみに2019年のリボーンで
私の隣にいて
アンケートにたったひとり
「リボーンに出たい!」
と書いたのが今回登壇した
カニさんでした。

 

 

応援と採点は別

今回はブログセミナーで
一緒に学んだ3名の方が登壇。

 

4名の登壇者のうち3名がクラスメイト。
そりゃ応援に行かなあかんわなぁ
ということで早々に申し込みました。

 

その結果は私にとって唯一の
直接面識のない登壇者が優勝!

 

さもありなん。
私も彼女に最高点を付けましたから!

 

クラスメイトの3名には
ほんま申し訳ない!

 

でも3人の点数は不思議と
ぴったり同点でした。

 

優勝した彼女のエピソードにある

家族との関係性、そして何より
人の役に立ちたいという思い
これがめちゃくちゃ伝わってきたので
私の中では断トツの1位でした。

 

 

今回の最大の収穫

そして今回、正直一番響いたのがこれ。

 

 

 

 

 

ブログ師匠板坂裕治郎さんのブログより

 

リボーン登壇者4名の発表をサポートする
完全ボランティアのメンバーの方々です。

 

何か月も前から携わり、
直前の2日間は睡眠時間を削って

 

登壇者を
締め上げる
絞り上げる
覚醒させる。

 

この場に私はいなかったので
どれだけ 罵詈雑言 愛のムチを
受けたのかはわかりませんが、

 

このサポートあってのこの発表なんやな
と改めて感銘を受けました。

 

 

自分を振り返る

翻って自分はどうやねんと。

 

広島から帰る新幹線の中から今も
ずーっとそのことを考え続けています。

 

私は転職を何度もしました。
「親にも相談せず自分ひとりで
どんどん決めてきた」
って言い続けて来たけど

 

シリシリさんの発表を聞いて
自分も転職したことをカッコよく
伝えようとしてるだけなのでは?と。

 

そういえば親には
めちゃくちゃ心配かけてて

 

今でも80を過ぎた親から
私に対する心配と後悔
の言葉が私には
グサグサ刺さります。

 

そしてフルフルさんの発表を聞いて
家族との関わり方をもっと深めよう
と思いました。

 

なにより今回一番考えたことは

お客さんや伝えるべき相手に
きちんと自分の思いを伝えて来たか。

 

いや、
自分が気持ちいい方
に流されてきたなぁ。

 

もめごとはうまいこと避けて
(これが結構うまい)

 

村上さん凄いですねー、
さすがですねー
って言われる
気持ちのいいところに
自分を置いてきた結果が
今やな、と。

 

たとえ自分も相手も傷ついても、
その傷が勲章になるまで

 

もっといろんなものに正面からぶつかり
立ち向かっていかなあかんのとちゃうか。

 

そんなことを、
無償の愛を注ぎ続けた
サポーターの方々の姿を
拝見しながら考えています。

 

裕治郎さんが前に
私にぽろっとおっしゃった

会話
それでかおるはええんか

っていう言葉の意味が
ようやく腑に落ちてきた
(まだ途中)感じ。

 

リボーンの登壇者と
リボーンを支えた人たちの姿、

それらのセットで『リボーン』ですね。

 

第1部しか参加できなかったことが
むしろ深く考えさせられる
ことになったリボーンでした。

 

 

補足

リボーンアワードって何?
という方はこちらをご覧ください

 

 

今年のサイトはこちら

リボーンアワード2022「勇往邁進」
リボーンアワード2022が12月6日に開催決定!今年のテーマは【勇往邁進】。「どんな困難にもひるまず、恐れることなく脇目もふらず、自分の目的・目標に向かって勇敢に前へ突き進む」という意味です。

今年のテーマについて

 

その場ですぐに
2023年12月6日の予定を
Googleカレンダーに登録
したことは言うまでもありません。

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

中小製造業専門のIT参謀
村上 郁 (むらかみ かおる)
支援内容 ランディングページの制作支援
ITシステムの構築・運用のサポート
活動拠点 奈良県生駒市
営業時間 平日9時~18時
定休日 土日祝

コメントを残す

           

中小製造業のDX部長

                               
名前村上 郁
住まい奈良県

Profile

17年間IT業界に身を置き
2012年製造業のWeb担当に転身。

2020年から新免鉄工所のDX事業部にて
社内外のDXを推進中。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss