生産性と社員のモチベーションが
上がる工場の作り方

Windows11恐るるに足らず

オススメ記事

LINEで送る
Pocket

Vol.871

 

Windows11が出るってさ。

 

「最後」撤回も納得 Windows 11は次世代へのスタート地点(本田雅一) – Engadget 日本版
Windows 11自身がWindows 10の最新大型アップデートとして開発されていたことからわかるように、その技術的な基礎および背骨となる部分はWindows 10を引き継いでいるのだろう。だが「11は10の焼き直しにしか過ぎない。お化粧直し」とは思わない。OS基盤としてどのようなものであるかを傍にいくならば、エンドユーザーから見てWindows 11はメジャーアップデートと言えるだけの違いを作っていると思うからだ。早速4つの視点で見ていこう。

その昔、Windowsのプログラムを作っていたころを思い出すとゾッとする(・・;)

私が参加していたプロジェクトは某企業の社内システム。サーバもクライアントもWindowsでした。

Windowsのアップデートがあるたびにどこかに影響出てないかチェックするのも仕事でした。

 

Windowsにはインターネットエクスプローラー(IE)というブラウザ、つまりインターネットをみるプログラムが搭載され、当時はこのIEでしか動かないプログラムもたくさんありましたね。それはIE独自の機能を使っているからで、Google Chromeやネットスケープナビゲーター(懐かしい)では動かない。

 

そのあと、携帯電話の時代が到来すると今度はiモード対応という仕事が。

iモードとはNTT docomoが出して一世を風靡した、パカパカケータイでインターネットを見る仕組み。

 

日本独自の進化を遂げたiモードは良い時は時代の寵児ともてはやされ、末期は日本のガラパゴス化の象徴としてよく登場しましたね。

 

そういえばうねうね動くサイトを作るための技術、Flashも一時期はフラッシャーという専門の職人がいたくらいですがその後はFlashを使わなくてもうねうね動くサイトが作れるようになりました。スマホの台頭などもあってFlashという技術も終焉を迎えつつあります。

 

 

 

ここからの学びは、プラットフォームに依存し過ぎないこと。

Windowsでしかできないよりも、MacでもiPhoneでもAndroidでも、スマホでもタブレットでも使える方が便利。

 

例えばDropboxやGoogleドライブ、チャットワークなどなど。

 

Evernoteは使いにくいけどほかに代わるものがないからしばらくは使います。

 

時代は専用から汎用へ。ここを意識しつつシステム構築を進めています。

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

中小製造業専門のIT参謀
村上 郁 (むらかみ かおる)
支援内容 ランディングページの制作支援
ITシステムの構築・運用のサポート
活動拠点 奈良県生駒市
営業時間 平日9時~18時
定休日 土日祝

コメントを残す

           

中小製造業専門のIT参謀

                               
名前村上 郁
住まい奈良県

Profile

2020年3月からは東大阪のMOBIO ものづくりビジネスセンター大阪にて 講師も務めさせていただきます。

ペライチでのランディングページ制作で 新しいWebを提案。

ほめ育で人材育成します。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss