中小製造業のWebを再起動し
デジタルで変革をもたらす

製造業のオンライン化、工程管理からリモートしてみる?

LINEで送る
Pocket

vol.671

 

アサヒ、
工場でもリモート

 

このタイトルを見て
日経新聞買いました(笑)。

 

 

 

工場とか製造業っていう
言葉に敏感になった
今日この頃。

 

新型コロナでリモートが
急に進んだ昨今。

 

でも製造業って、
設備があり

 

それを動かす人がいて
モノを作り出す現場がある

 

だからリモートって
どないするん?
と思って記事を読んでみると

 

 

工程管理
や機器の監視なら
自宅からできるのではないか。

 

 

うーん、確かに、
工程管理なら・・・って、
できるかい!

 

 

工程管理とは工場内で、
製造設備、労働力、
資材などを効率的に
活用する管理活動である。

 

そう、設備とモノと、
そして人を見ないと
いけない仕事です。

 

 

うちの工場でも、
トラックで資材が運ばれてきて、

 

それをクレーンで移動させて検品して
ブラスト室や溶射室に運び込み、

 

ブラストや溶射の処理をして
膜厚の検査をして

トラックが引き取りに来る。

 

これらの工程全部
やってるのは人
ですから。

 

 

完全無人の工場なんて
大企業でないと無理。

 

技術的には無人化、
オートメーション化は
可能だけど

 

費用対効果を考えると
その投資金額を回収するのに
どれだけかかりますのん?

 

今そんなお金
どこからも出えへんし。

 

みたいなことですな。






って考えることが
あかんねやろなぁ。

 

 

つい半年くらい前までは

リモートワーク?
オンライン会議?
はぁ?

 

やったのに、

 

今では製造業でも
40%以上の企業が
テレワークを経験済み。

 

自分で限界を決めない。

 

 

イノベーションって、
過去の成功法則の
延長線上には
無いんですよねぇ。

 

違う選択肢を考えて
乗ってみないといけない。

 

 

製造業のリモート化
に対する大きな課題は、

 

リモートのアイデアを持つ人が
現場を知らず

 

現場を知る人が初めから
オンラインは無理

と決めつけていること。

 

 

私もそのひとりでした。

 

業種や扱う製品によって
もちろん違いはありますが、

 

工程管理の一部からでも
リモート化の知恵を
絞ってやってみることが必要。

 

お互いに知ることで、
可能性を広げる。

 

うん。自分たちで可能性を
広げることが大切だ。

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

中小製造業専門のIT参謀
村上 郁 (むらかみ かおる)
支援内容 ランディングページの制作支援
ITシステムの構築・運用のサポート
活動拠点 奈良県生駒市
営業時間 平日9時~18時
定休日 土日祝

コメントを残す

           

中小製造業専門のIT参謀

                               
名前村上 郁
住まい奈良県

Profile

2020年3月からは東大阪のMOBIO ものづくりビジネスセンター大阪にて 講師も務めさせていただきます。

ペライチでのランディングページ制作で 新しいWebを提案。

ほめ育で人材育成します。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss