動画がウケているのは〇〇がないから

vol.377

詳細はニュースを見て
いただくとして、

安倍首相の答弁に対し
ANAクラウンホテルが
それを否定しました。

「桜を見る会」の前日に
安倍晋三首相の後援会が主催した
「前夜祭」を巡る

17日の衆院予算委員会での
首相答弁に関し、
(中略)
首相は、ホテル側が
「個別の案件は営業の秘密に関わる」
などとして答えなかったとの
趣旨の答弁をしたが、

ホテル側は
『営業の秘密』と
申し上げた事実はない
と説明した。

毎日新聞より

下の写真は、
衆院予算委員会の集中審議で
答弁する安倍晋三首相
=国会内で2020年2月17日午後2時16分、
川田雅浩撮影

忖度してほしかった?安倍首相

忖度なしがバカウケ

この事態を受け、
Twitterでは

♯ANAホテル頑張れ
というハッシュタグがついた
ツイートがたくさん。

忖度なしの態度が支持されるANAホテル

真偽のほどはここでは
触れませんが

少なくともANAホテル側が
嘘を言っているようには
見えないため、

安倍首相のこれまでの
答弁自体がどこまでも
怪しくなってきます
ね。

そう、一度嘘をつくと
全部が嘘に見える
んですよね。

最近世間をにぎわせた
こういう人たちにも
共通するところ。

マッキー、またか
沢尻、おまえもか
あの人もこの人も不祥事
あんたもね。

なぜ今、動画なのか?

最近は猫も杓子も
動画動画、です。

確かにYouTubeに
上がっている動画で
面白いものはたくさんあるし、

マニアックなものほど
再生回数も多い。

動画が今、若い人たちを中心に
ウケています。

その大きな理由のひとつは
忖度なしだから。

テレビや新聞などのマスコミが
今の若者を中心にまったく
支持されていないのは

そこに何らかの意図、
情報操作を感じるからだそうです。

高校生のジャーナリズムへの信頼は?

それは企業が介在して
いわゆる宣伝をしていると
思われているサイトも
同様の扱いです。

よく使う割に信頼されてない?グルメサイト

意図を感じる編集は逆効果?

それに対して動画は
変な編集をせずに

ありのままを流している
(ように見える)のが
ウケています。

グラミー賞やYouTubeアウォーズを
受賞するなど、

高い評価を受ける
ミュージックビデオを連発する
アメリカのインディーズロックバンド、

OK Go のメンバーの
ダミアン・クーラッシュは(中略)

「僕らが本当に求められていたのは、
不信感を徹底的に払しょくすること
だったと気づいたのです」

「それを達成することは、
どんどん難しくなっています。(中略)

人々に驚いてもらうために、

『これは現実ですよ、これは現実ですよ』と、
何度も念押ししなければなりません」

https://note.com/douga/n/n2e116657eab1 より引用

文章はいくらでも
お手盛りの情報が
書けてしまうし

画像も修正アプリで今は
とても簡単に

詐欺と呼べるほどの
修正が出来てしまいます。

これに対して動画は
比較的ありのままを

流していると思われるので
信用度が高い。

余計な演出をしていないので
真実味がある分、

面白くないものは
全然面白くないですが、

再生回数の多い動画は
やはり面白い。

動画にもいろんなパターンがあり
どこの誰が見るねん、こんなん
という動画でもバズったりします。
※バズる=話題になる

ということで私もこれから
中小企業にとっての

効果的な動画の使い方、作り方を
積極的に発信していきます。

サービス内容

Webマネジメント研究所がご提供する
サービスは以下の通りです。

・公式サイトを活かす
 ランディングページの提供
・現場が使いやすい
 RPAの導入支援
・中小製造業のために作られた
 納期管理システムの提供
・いまどきの若手を戦力にする
 人材育成システムの提供
・中小企業のデジタル化を
 トータルでサポートする
 IT参謀サービスの提供


いずれも御社向けにカスタマイズします。
デジタル化でお困りの方、興味ある方は
お気軽にお問い合わせください。