中小製造業のWebを再起動し
デジタルで変革をもたらす

コスモ石油のハイオクガソリンは何を間違えたのか?

オススメ記事

LINEで送る
Pocket

vol.504

20年ほど前、
ハイオク車に乗っていたころ
のことを思い出しました。

 

「使い続けるほどきれいに」は虚偽 消費者に怒り「コスモ一筋だったのに…」 スーパーマグナム – 毎日新聞
 石油元売り大手コスモ石油が10年以上、実際と異なる性能を宣伝してきたハイオクガソリン「スーパーマグナム」。洗浄力の高さに魅力を感じて給油を続けてきた消費者からは怒りの声が上がる。

各社で付加価値を付けた分、
価格も違うし機能性も違う、

 

高くても仕方ないかー

と思っていたハイオクガソリンが

 

実は各社共通のタンクに入っていて
品質に違いはなかった
という事実が発覚。

 

 

 

少なくとも20年前から
こんな状況だったそうなので、

 

若かりし頃ヒーヒー言いながら
ハイオクガソリン給油していた時には

 

すでにどこのガソリンスタンドでも
同じガソリンだったわけです。

IT参謀会話

・・・

 

 

 

過去記事を調べてみたら、

レギュラーガソリンは
すでに各社共通でした。

 

何かが違う!? ハイオクガソリンの銘柄でクルマの調子に違いは出るのか(くるまのニュース) – Yahoo!ニュース
 経済産業省・資源エネルギー庁の調査によると、平成30年度末(2019年3月)の段階で、日本全国に給油所(ガソリンスタンド)が3万70店あるという。そのうち、石油元売り大手JXTGエネルギーが展開す

 

 

 

レギュラーからハイオクに変えたら
パワーが上がったと感じるのは
プラシーボ効果

 

なんて悲しいことも
書いてあります。

 

どこが違う? 性能差は? 知ってるようで知らないガソリンの真実

 

 

そりゃ、会社を統合しても
ガソリンは問題ないわけですよ。
各社共通で違いはないわけだから。

 

 

だんだん、何を信じたらいいのか
分からなくなってきた・・・

 

こうなると、過去に
自動車関連のメディアが出してきた

 

ガソリンに関する情報
すべてが怪しくなってきます。

 

 

 

じゃあどうすればいいの?

 

 

中小製造業でも
特に情報発信に慣れていない方ほど

 

こういう報道を見ると

 

「ほら、やっぱり。
へたに発信なんか
しない方がいいやん」

 

って思いがちですが
それこそ間違い。

 

正しい情報を世の中に伝えることは、
その道のプロだからこそできること。

 

 

 

でもこんな報道を見ると
情報発信が怖くなりますか?

 

 

 

何も怖がる必要ありません。

 

 

 

憶測ではなく
事実に基づく情報を

 

誠実にお客様に
届ければいい
だけですから。

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

中小製造業専門のIT参謀
村上 郁 (むらかみ かおる)
支援内容 ランディングページの制作支援
ITシステムの構築・運用のサポート
活動拠点 奈良県生駒市
営業時間 平日9時~18時
定休日 土日祝

コメントを残す

           

中小製造業専門のIT参謀

                               
名前村上 郁
住まい奈良県

Profile

2020年3月からは東大阪のMOBIO ものづくりビジネスセンター大阪にて 講師も務めさせていただきます。

ペライチでのランディングページ制作で 新しいWebを提案。

ほめ育で人材育成します。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss