容疑者槇原敬之から5Gを考える

vol.372

あの歌もこの歌も、もう聞けなくなるのか?

今日、こんなニュースが
飛び込んできました。

『速報、槇原敬之容疑者を逮捕』。

あれ、マッキー、
前にも捕まってたんじゃね?

そうです。
平成11年に続き2度目の逮捕です。

心を亡くしたの?マッキー

覚せい剤に手を出してしまう理由は
いろいろあるんでしょうが、

覚せい剤を使うとハイになって
めちゃくちゃ仕事の効率が上がるとか

クリエイティビティが上がるとか
するんでしょうか。

使ったことないので知らんけど。

特にハイクオリティ、
ハイパフォーマンスが

常に求められるから
かもしれませんが、

有名芸能人の薬物乱用は
正直がっかりしますね。

」しいという漢字は
」を「」くす
と書きます。

あまりに忙しすぎると
心を亡くしてしまい、

フッと現実から逃避するために
手を出してしまうのかもしれません。
やったことないから知らんけど。

なにもそこまで頑張らんでも
って思いますけど、

有名人には有名人なりの
逃れられない重圧などが
あるんでしょうかね。

有名人やないから分からんけど。

誰もが忙しい時代が来る?

第5世代移動通信システム、
つまり5Gのサービスが

もうすぐ始まる(2020年春)
と言われています。

5Gになるとどんな世の中になる?

とにかくめちゃくちゃ
膨大な量の情報が
入ってくるようになります。

ただでさえ動画は情報量が多い
と言われますが具体的に
どれくらい多いか知ってます?

1分間の動画は180万文字に
相当する情報量があるそうです。

そしてその1分の動画で
WEBページ3,600枚分
相当するとか。

情報量が増えると
何がどうなるか
想像できますか?

爆発します。
頭が。だって
処理する情報が増えるから。

一説によればこんなに
急激に膨大な情報が
増加するそうです。

これまでの2000年分の情報よりも
最近20年間の情報量の方が多い?!

情報爆発時代の泳ぎ方

この情報爆発の時代に
亡くさないために

私たちはどうすれば
いいのでしょうか。

大事なのは、
自分の軸を持つこと。
そして早く回すこと。

膨大な情報があふれる中で
目に見えるもの、
耳に入るものを

あれもこれもと
手に取っていると、

結局自分は何が
したかったのかを忘れて

情報の海を泳ぐことに
疲れてしまいます。

そして気がついたら時間切れ、
タイムアウト。

判断するために
情報を集めたのに、

その情報に
おぼれてしまいます。

今後ますます大量の情報が
すぐ手に入るようになるからこそ、

自分軸
をしっかり持って情報を
取捨選択し、

クイックレスポンス
で返す!

自分軸を持つ

自分は何を知りたいのか、
何のために
どういう情報
が欲しいのか、事前に
明確にしておきましょう。

とにかくスピード、ということで
安易に手に入る情報だけで判断すると
判断を誤る可能性が高いです。

自分軸の基準と照らし合わせて
必ず複数の情報から判断すること。

情報ソースの確認は必ずしましょう。

クイックレスポンス

野球のように

ナイス返球!

バッターが打ったボールが
キャッチャーに戻ってくるまで
待つ
のではなく、

卓球のように

来たら
すぐ返す!

ビジネスの世界では
PDCAという考え方があります。

計画を立てて(Plan)
実行して(Do)
評価して(Check)
改善する(Action)、

このサイクルを短く
早くすることで、

もし失敗してもすぐまた
PDCAを回して迅速に
立て直すことが出来ます。

今日、この話題に触れたのは
つい最近私自身が
自分軸なき情報選択をし、

下手くそな外野手のように
返球が遅れたため
お客様の信頼を失ったから。

自戒の意味を込めて
今日はこのことを
書いておきました。

YouTube見てるとついつい
時間が経つのを忘れて
時計を見て焦っているあなた!

5Gの時代が到来するのは目前です。
マッキーのように心を亡くす前に、

今よりもっと大量に
押し寄せてくる情報の海の
泳ぎ方を考えておきましょうね。

サービス内容

Webマネジメント研究所がご提供する
サービスは以下の通りです。

・公式サイトを活かす
 ランディングページの提供
・現場が使いやすい
 RPAの導入支援
・中小製造業のために作られた
 納期管理システムの提供
・いまどきの若手を戦力にする
 人材育成システムの提供
・中小企業のデジタル化を
 トータルでサポートする
 IT参謀サービスの提供


いずれも御社向けにカスタマイズします。
デジタル化でお困りの方、興味ある方は
お気軽にお問い合わせください。