中小零細個人は想いを伝えてなんぼ!

No.369

ブログ連続投稿が365日を
越えたことでいろんな方から

「すごいね」「おめでとう」と
お声がけいただき、
ありがとうございます。

次はこれを通算4年間、つまり
1461日間続け、
成果を出していくことを
目指します。

まだまだこれから。
よろしくお願いします。

もう一つの反応、ブログを
アメブロから自分のブログに
切り替えたことで

「ええやん!」というお声も
いただきました。
ありがとうございます!

このサイトは独立した1か月後の
2019年11月には完成していましたが、

「有名人でもない人のブログなんか
書き始めは誰も読まん!

まず見てもらうためには
アメブロからじゃ」(少し脚色あり)

という師匠からの教えもあり
1年間はアメブロで書いてました。

2019年2月6日~2020年2月7日のブログ

ブログって大切ですよね

365日を達成したあと、
NJE理論ブログの先輩から
こんなコメントいただきました。

私はブログを書いている期間に
会社が倒産するという
衝撃の展開を迎えましたが、

このNARUMIさんも苦渋の選択で
先代からのお店をたたんで
再出発された方。

ブログだけでなく
人生の再出発という意味でも
大先輩です。

眉ソムリエのNARUMIさん

そう、NARUMIさんもおっしゃるように
ブログって大切やなと
最近しみじみ思います。

特に中小零細企業や
個人事業主にとっては

自分の想いを伝える
うってつけのツール。

中小零細企業や個人事業は
広告宣伝や集客、マーケティングに
使える金額では大企業には
勝てないけれど、

お客様や商品・サービスに対する
想いなら負けない。

それを伝えるには
ブログはめっちゃいいツール!

でもだからこそブログに対する
考え方からテクニックまでを
我流でやるのではなく型を知り

まず自分をはめてみるところから
スタートしました。
それが私の人生を変えたブログセミナー。

ブログを通じて
いろんな方とのつながりもでき、

今はこの方に会いに、
いつ行こうかなと
悶々としています(笑)

自律神経改善のはりきゅう師、うちだじゅんこさん

え、「女性専門やん!」って?
そうです。私じゃなく
娘を連れていきたい
んです。

詳細は書きませんが
娘を見ていると、

純子先生のされていることが
ぴったりはまりそうやな
と思って、うずうず(笑)

え、「北海道やん!」って?
大丈夫。
愛知県まで来てはるんです。
年に数回。

私が愛知県までクルマで
送迎する覚悟はできているので、

あとは本人が「連れてって」と
言い出すのを待ってます、
ブログのリンクをLINEで送りながら(笑)

それ、伝えなきゃ

NJE理論を教わり365日を越えて
さあこれからというとき、

学生時代の後輩から
こんなLINEメッセージが。

細かい指摘が入ってますが軽くスルー

目指す未来があるそうです。

彼からは
「正直、自分より能力の劣る後輩が
Twitterとかで発信した内容が
注目されてて焦ってるんです」
という話を聞きました。

「何がしたいねん?」と聞くと
私のよく知らない言葉で
煙に巻かれたのでその時は
「ふーん」で終わりました。

ところが一昨日参加した
このセミナーでSDGsについての
認識を新たにし

0からはじめるSDGs、クリックするとサイトへ飛びます

そこから彼が熱く訴えていた
(たぶん)ソサエティ5.0が
私の中でつながりました。

彼がしきりに
「サイバーとフィジカルの融合なんですぅ」
って言っていた意味が
(自分で調べて)よくわかりました。

先のLINEメッセージで
返してきたように、
彼なりの目指す未来はあるそうです。

そこで私が彼にお勧めしたいこと。

じゃあ、ブログ書けば?

自分の信じた道があるなら
それこそ毎日その考えを
アウトプットしていけば、
後輩とは別の景色が見えるよ、絶対。

会社の倒産した日も
大みそかもお正月も
365日以上書き続けている
私が言うんだから。

地獄への入口か、天国へのドアか(笑)

私はこれまで自分が良いと思っても
人にはお勧めしませんでした。

だって、良いと思うかどうかは
人それぞれ、興味があれば
自分で調べるやんって思っていたので。

でも最近はこう思うようになりました。

この人にはこれがめっちゃいい!
と自分が思ったものは勧めよう。

その人にとって価値がある
と思えばしっかり勧めてあげるのも
価値の提供やな、と最近強く思います。

なのでその人にはこれが合うのでは?
と思うことは積極的にお勧めしていきます。

中小零細企業の方々と接していると
みなさん自分の仕事に

誇りと責任と自信を持たれている
のがよくわかります。

でもそれ、
まったく伝わってない
んです。

もったいないと思いませんか?

ほんまや、もったいない!
と思われた方は、

YouTubeがいいとかLINEがいいとか
手段を探す前に
私のところに来てください。

で、私の後輩君は大学時代だけでなく
ブログでも私の後輩になる気になったかな?(笑)