この会話がつらみ。ぽんぽんぺいんやわ~

・・・誰?

vol.376
晩御飯の時、
子どもの会話が耳に入ってきました。

スノストがどうの、
ソウマリとフマケンはシンメだとか、
嵐はシンメがないだとか・・・

いったい何の話?(笑)

セクゾはデビューから
ショウリくんがセンターだから
どうの。

誰々はガンメンコクホだとか。
※ガンメンコクホとは
=顔面が国宝級にカッコいい

ケントットもヴィジュが
果てしなく似合ってないとか

ほくゆごとふまけんでびあいやってん。

もうどこで文が区切れるのかさえ
分からん。

まったくなんのこっちゃですが、
これは最近のジャニーズについて
会話してるらしいです。

もう何が人名でグループ名なのか、
どれが名詞で動詞なのかさえ
分からない(笑)。

私がわかるの、この辺までやなぁ

でもこういう状況って
実はビジネスでもいたるところで
起こってます。

よくあるのはITの話。
アルファベット3文字や4文字の
短縮語がやたらと多い。

普段からIT関連の情報に
接してる我々でさえ、

コアな話題になると
Google先生に聞かないと
分からないことがあります。

子ども同士のジャニーズの話なら
「何言うてるかわからんわ」
で済みますが、

ビジネスの話となると
そうはいきません。

わからないでは済まないのですが、
わかったふりをする人もいます。
これがさらに傷口を広げます。

では社会人大ベテランの皆さんへ。
今Twitterで話題のこの文面。

「部長っちへ ういっすー!
朝から、完全にぽんぽんぺいんで、
つらみが深いので、

1日おふとんでスヤァしておきます。
明日は行けたら行くマンです!」

Twitterより

これが部下からLINEや
メッセンジャーで着信したら、
意味が分かりますか?

私がつらみやっちゅうねん・・・

模範解答は以下の通りです。

「○○部長 おはようございます。
△△です。

明け方から腹痛が治まらないため、
本日は病院に寄ってから出社させてください。

なお出社は××時頃の予定です。
病院を出たらもう一度
ご連絡いたします。

ご迷惑をおかけしてしまい
申し訳ございません」

Twitterより
あなたはこの文面に耐えられるか?!

2019年の春に森永製菓の
ホームページ上で公開された
「社会人一年生」。

昨年発売された『社会人一年生』の表紙

小学館の児童学習雑誌「小学一年生」と
「inゼリー」のコラボ企画で、

新社会人の門出をお祝いし、
役立つ情報を提供しようと
企画されたものです。

この内容が1年経った今でも
Twitterを中心に話題になっている
とのこと。

我々のような40代以上の
世代にとっては

先のジャニーズに関する話題でも、
ぽんぽんぺいんでつらみな
メッセージでも、

そしてITに関することでも
通訳が必要ですね(笑)。



通訳というのは大変な役割だと思います。
単語をそのまま直訳するだけではなく、

相手に意味の分かる文章に変換して
伝えなければなりません。

それが常に自分を介して
行ったり来たりします。

ジャニーズにせよ
社会人一年生にせよ
ITにせよ、

そこにはある程度の
予備知識がないと
通訳が務まりません。

Microsoftのカンファレンスなどで
同時通訳の方がセンテンスごとに
複数入れ替わられますが
ほんとに大変やろなと思います。

私の名刺に記載している
IT参謀というのはつまり、

ITの知識と経験を企業の経営判断に
活かしていただくサービス
です。

ジャニーズの予備知識は少ないですが
(少しはあるんかい)

ITの予備知識はたくさんありますので、
ITで困ったことがあればご連絡ください。

サービス内容

Webマネジメント研究所がご提供する
サービスは以下の通りです。

・公式サイトを活かす
 ランディングページの提供
・現場が使いやすい
 RPAの導入支援
・中小製造業のために作られた
 納期管理システムの提供
・いまどきの若手を戦力にする
 人材育成システムの提供
・中小企業のデジタル化を
 トータルでサポートする
 IT参謀サービスの提供


いずれも御社向けにカスタマイズします。
デジタル化でお困りの方、興味ある方は
お気軽にお問い合わせください。