リニューアルでなくリスタート!

私は中小製造業の塩漬けになったWebをリニューアルではなくリスタートで支援します。

リニューアルとはすなわち「作り直し」。古くなったものを新しくすること。ホームページで言えば作り直しです。リニューアルと言うだけなら簡単ですが、要は作り直しなのでそのホームページを作ったのと同じ金額がかかると思ってください。そのかけた金額を回収するくらい運用しました?やるだけやっての作り直しなら納得できますが、リリースして六に運用せず、直近の新着情報が「ホームページを公開しました」だったりした日には目も当てられません・・・。

リスタートとは「再起動」。今あるホームページやブログをまずは見直し、そのまま使えるものはまず使いましょう。使ってみないと何がよくて何が悪いかわからないでしょ?リニューアルするにしてもまずどこをどう直すのかを検証しましょう。検証した結果、リニューアルしなくても成果が出ればそれはそれで良かった?いえいえ、 当初の想定通り運用していれば出せた成果が 塩漬けにしていた期間ロスしたということですよ。

成果の出るホームページとは、公開してからの運用にかかっているといっても過言ではありません。中小製造業にとってホームページの制作費用は決して安くはないはずです。新着情報やブログなどは自社で運用できるようになっているはずです。それならまずはその運用を始めるところからやってみませんか?

私は中小製造業でWeb担当者をしていた7年間の間にブログを継続発信するための試行錯誤を繰り返しました。その中には成功したものもあれば失敗したものもあります。いろんな方法が合う、合わないはその企業によっても変わります。中小製造業のヒト・モノ・カネは限られた中で、もう一つの重要な経営資源である情報を発信することの価値を認識していただき、発信できる体制を整え、何を発信すべきで何を発信すべきでないかを明確にする。これをお伝えすることが私の「中小製造業Web再起動(リスタート)事業」です。

未分類

Posted by kaoru